梅田リフレきゅんきゅんのさゆりちゃん体験談【大阪裏オプ】

 

大阪梅田にある、添い寝JKリフレきゅんきゅんに行ってきました。

 

梅田にはkyunkyun以外にもくろみん、怪盗美少女があるので「別に行かなくても良いかな〜」と思ったのですが記事のネタになるので足を運びました。

 

どうせなら人気のある子を指名しようと思い、JKリフレきゅんきゅんの2017年12月のランキングで2位、2018年1月は1位だった「さゆりちゃん」を指名しました。

 

その結果、さゆりちゃんにドハマりしてしまった体験談をご紹介します^^

 

 

ほかのリフレ店の記事はこちら↓

 

大阪JKリフレの裏オプション体験談まとめ

 

 

■かわいい子と会えるサイトを限定公開!

出会い系サイトおすすめランキング【2019年最新】

 

梅田リフレきゅんきゅんの店舗情報

 

  • 住所 大阪府大阪市北区兎我野町10
  • 営業時間 12〜22時(最終受付)
  • 電話番号 06-6313-7778

 

【添い寝リフレコース】

 

  • 40分 5500円
  • 60分 7500円
  • 80分 10000円
  • 100分 12000円
  • 120分 14000円

 

 

【お散歩コース】

 

  • 60分 8000円
  • 80分 10500円
  • 100分 12500円
  • 120分 14500円

 

※2018年2月現在

 

LDK系列店(LDK・P君とJK・怪盗美少女・初恋しょこらてぃえ)はコース料金にハグが含まれてますが、きゅんきゅんは東京のリフレのように細かくオプションが決まってます。

 

なので単純に女の子と喋ったり、添い寝するだけならきゅんきゅんの方が安上がりですが、イチャイチャするならLDK系列店の方が安くなります(^_^;)

 

 

ちなみに梅田リフレきゅんきゅんでは制服コスプレは無料です。それ以外だとメイド・ブルマ・チャイナ・着物などがあります。

 

 

梅田リフレきゅんきゅんへのアクセス

 

 

私は岡山県に住んでるので新幹線で新大阪駅まで行き、JRで大阪駅まで行って徒歩でお店までいきました。

 

田舎者の私からすると大阪駅は都会すぎてめちゃくちゃ迷いましたが、スマホのGPS機能のおかげでなんとかお店にたどり着きます(ほうれん荘と書いたビルの5階にある)

 

やっとの思いで梅田添い寝リフレきゅんきゅんにたどり着き、店員さんに添い寝コース(60分)+ホテル代の9000円を支払います(イベント中で少し安くなりました)

 

 

女の子の準備ができるまで少し待ってると、店員さんに「扉の外に出てエレベーターの前でお待ちください」と言われます。

 

そしてエレベーターの前で1分くらい待つと「さゆりちゃん」が登場しました。

 

 

「はじめましてさゆりです。よろしくお願いします。」

 

「はじめまして。コウヘイです。ヨロシク〜」

 

さゆりちゃんは身長148cmなのでロリ系と言いたいところですが、大人っぽい雰囲気もあるので清楚系って感じもしました。

 

一緒にエレベーターを降りて、さゆりちゃんの誘導でホテルまで行きます。ホテルの場所は女の子が知ってるのでついて行くだけでOKです。

 

ちなみに梅田添い寝リフレきゅんきゅんには「もも」「ありす」というロリ系リフレ嬢がいるので、ロリ好きの方はそちらを選ぶことをオススメします(2018年2月現在)

 

 

梅田リフレキュンキュンのさゆりちゃん体験談

 

 

一緒にホテルの部屋に入ると「着替えてきますね〜」といい、さゆりちゃんは洗面所に入ります。

 

それからしばらくすると女子高生の制服コスプレをしたさゆりちゃんが登場。少し照れた表情で私コウヘイの隣に座ります。

 

 

「このお店は初めてなんだけど、ハグとかお触りは料金に含まれてないんだよね?」

 

「そうなんですよ…オプションの料金表みますか?」

 

そういってオプション表を取り出し見せてもらうと、腕枕・頭なでなで・手つなぎが1000円、ハグが2000円、座位ハグ・女の子掛け布団・お姫様だっこが3000円、逆リフレが4000円と細かく決められてます。

 

東京のJKリフレ店だとふつうなんですが、大阪はLDK系列店(LDK・PJK・怪盗美少女)がコース料金にオプション代を含めてるため、細かくオプションが決まってるのは邪魔くさく感じます…

 

「逆リフレ=女の子にお触り」のことだと思い、ハグ+逆リフレ(合計6000円)をつけようと思ったのですが、1万円出せばオプションやり放題になるので、オプション放題をつけることにしました。

 

 

 

「5000円のパフォーマンスってなに?」

 

「ええっ? 私もわからないw ほかの子もわからないって言ってましたw」

 

「そうなんだw どんなことをするか店員さんは説明しないの?」

 

「オプションの説明はなかったです。けっこう女の子まかせですねw」

 

有料オプションはザックリと決まってるようで、パンスト破りをやろうと思ってもパンストがない、オイルアロマをやろうにもオイルがないって感じでしたw

 

なので事前にお店のホームページを見て、やりたい有料オプションが決まってるなら予約時に言った方が良さそうです。

 

 

ちなみに部屋に入ってからココまでの間、ちょっとしか喋ってないのですが、さゆりちゃんは恋人感を出すのが上手だと思いました。

 

さゆりちゃんは心理的距離の縮め方が上手くて、「敬語→タメ口」への移行がスムーズで違和感を感じることがなかったです。

 

まるで本物の彼女がいるような雰囲気、ラブラブ感を出してくれるので、ホテルに入って10分後にはガチの恋人同士みたいな楽しい時間を過ごすことができました^^

 

 

裏オプションがあるかさゆりちゃんに質問

 

 

「個人オプション ASK」というのがあったので、裏オプション(手コキ・フェラ・本番セックス)のことだと思い質問してみました。

 

「個人オプションってなに? エッチとか、口ですること?」

 

「コレもよくわからないんだよね…ちなみに私はエッチなことはしないよ」

 

「他のお客さんともやったことないの?」

 

「うん。私はそういうことやらないから」

 

 

裏オプション(手コキ・フェラ・本番セックス)についてですが、初回指名だったこともあり何もしてもらえませんでした。

 

推定Bカップのオッパイを揉むことは出来ましたが、スカートの中に手を入れてアソコを触ろうとしたら止められるし、キスもダメと言われました(^_^;)

 

もしかすると私コウヘイがブサイクなのが原因かもしれませんし、イケメンでも裏オプはしない鉄壁のガードの持ち主かもしれません。

 

 

 

先ほど書いたように、さゆりちゃんからはガチの恋人のような雰囲気が出ており、本物の彼女が隣にいるって感じがしました。

 

ベッドでイチャイチャしてる間、ずっとチンコが武装色の覇気に包まれており、ガチガチになってましたよww

 

イケメンだったり、何度も指名すれば裏オプ(手コキ・フェラ・本番セックス)をさせてくれるかもしれませんが、さゆりちゃんは裏オプがなかったとしても魅力的な女の子です。

 

私コウヘイはモーニング娘。の森戸知沙希ちゃんのファンなのですが、さゆりちゃんに対する感情は森戸ちゃんに近いものがあります。アイドルの推しメンみたいな。

 

 

ちなみにさゆりちゃんは2017年11月のランキングで1位、12月は2位、2018年1月は1位でした(ももちゃんと1、2位を争ってる)

 

なのでさゆりちゃんにガチ恋をしてる客が多いんだと思います(裏オプなしでリピートするくらいなので)

 

このあたりも含めてさゆりちゃんは、イチャイチャ度「SSS」という評価になってます。

 

他のお店に行けばビジュアル的にはもっと可愛い子がいるでしょうし、裏オプをさせてくれる子もいるでしょうが、ラブラブ度を考えるとさゆりちゃんがダントツですね^^

 

 

大阪のリフレは添い寝LDK・P君とJK・怪盗美少女・初恋しょこら(いわゆるLDK系列店)が強いです。

 

ただ私コウヘイの中では、さゆりちゃんが在籍してる梅田きゅんきゅんが最強。ただしさゆりちゃんが辞めたらLDK・PJK・怪盗美少女に行きますね。

 

なんだかんだで最終的にはオキニがいるお店が強い。他のリフレ店がLDK系列に押されながらも細々と続いてるのは、リピートされる人気リフレ嬢がいるからだと思います。

 

 

さゆりちゃんとメイド喫茶へ 1月11日追記分

 

 

前に遊んだとき、「メイド喫茶で働くのもいいな〜、でも行ったことないんだよね…1回でいいから行ってみたい」と言ってました。

 

なので別の日にリフレで2時間イチャイチャしたあと、お散歩コースで延長して日本橋のめいどりーみんに行きました^^

 

 

「さゆりお嬢様って言われたんだけどw」

 

「アレ? お嬢様出身でしょ? 挨拶はごきげんよう〜っていう学校じゃなかったっけ?」

 

「ぜんぜん違うからw」

 

 

初めてのメイド喫茶ということで、さゆりちゃんのテンションはアゲアゲでした^^

 

「前々からメイド喫茶に行ってみたかったから、連れていってくれて嬉しい」と言ってましたし、喜ぶ彼女をみて私もウレシイ気持ちになりました(n*´ω`*n)

 

我々、男性からするとリフレの方がイチャイチャできるから楽しいのですが、リフレとは違った一面が見れるので、時にはお散歩コースも良いと思います^^

 

 

ちなみにこの日も梅田キュンキュンのさゆりちゃんとセックスすることが出来ませんでした。

 

セックスどころか手コキ・フェラなどの裏オプションも無理で、ガードの堅さは健在でした(^_^;)

 

ワンピースでいうと武装色の覇気を使えないころのルフィが、覇気を使える相手に一生懸命殴ってるようなものです。鉄壁すぎて難攻不落感がヤバいですね…

 

 

さゆりちゃんは裏オプションなしでも、一緒にいる時間が楽しいので引き続き指名する予定です。

 

ただ私コウヘイは岡山県に住んでるので、月1ペースでしか行けないのがネックです。

 

また自分が休みの日でもさゆりちゃんが出勤しないことがあるので、予定を合わせるのは難しくなりそうですねぇ…

 

 

さゆりちゃんが卒業 2月22日追記分

 

 

さゆりちゃんは2018年2月22日、24日の出勤を持ってキュンキュンを卒業することになりました。

 

ちなみに私コウヘイは22日に5時間も予約を取り、カラオケ・食事・リフレを楽しみましたよ〜

 

 

カラオケではさゆりちゃんはaiko、いきものがかり、酸欠少女さユり、あいみょん、=LOVE、YUKIを歌ってました。めちゃくちゃ上手かったです^^

 

ちなみに私コウヘイはGLAY、スピッツ、オレンジレンジ、バンプオブチキンなどを歌いました(どうしてもジェネレーションギャップはありますね…)

 

 

ぶっちゃけエッチをしたかったのですが、さゆりちゃんとは最後の最後までセックスをすることが出来ませんでした。

 

オキニだったので何度も指名しましたし、トータルで10万円以上は使いましたが裏オプション(手コキ・フェラ・本番セックス)はしてもらえなかったです(^_^;)

 

入店から今まで誰ともセックスをしなかったそうですし、「20万円だすからエッチしたい」と客に言われても断ったそうです。それだけ意思が強かったということでしょうね。

 

 

 

「3月末で辞める予定だったけど、お店の都合で…ちょっとモヤモヤする」

 

「早めに分かってたら、もっと早く辞めるってお客さんに告知できたのにね」

 

「ホントそれ。お礼を言いたいお客さんもいたのになぁ…」

 

「新しいお店に移籍したら、ツイッターで教えてあげたらいいんじゃない?」

 

「それは無理なんだ…もうリフレでは働かないつもりだから」

 

「そうなんだ…寂しくなるね」

 

 

色々なリフレ嬢と遊びましたが、梅田キュンキュンのさゆりちゃんが、私コウヘイの中では1番でした。

 

モーニング娘。の道重さゆみちゃんが卒業したとき「さゆロス」になって、梅田リフレキュンキュンのさゆりちゃんが辞めることで2度目の「さゆロス」になりました…

 

さゆりちゃんは添い寝リフレ業界から足を洗うそうで、他店への移籍は考えてないため、今後会うことが出来ないと思うと寂しいですが、最後に彼女と出会えて良かったです^^

 

中には泣き出すお客さんもいたそうですが、私は涙はグッとこらえて、「幸せになってね」と見送りました。

 

 

  • 評価は私が感じた主観となります。
  • あくまで私の体験談なので、必ずしも同じことができるわけではありません。
  • 添い寝キュンキュンは2018年2月下旬に閉店しました

 

ほかのリフレ店の記事をまとめました。20名以上のリフレ嬢とニャンニャンした体験談ですw

 

大阪JKリフレの裏オプション体験談まとめ


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

こちらの記事もよく読まれてます



お店の女の子はいつか辞める…それなら自分で探す?


■かわいい子と会えるサイトを限定公開!

出会い系サイトおすすめランキング【2019年最新】