6つのセフレの作り方や探し方【出会い系アプリ】

セフレと事後

 

「セフレの作り方が知りたい、どこで探せばいいのかわからない。。」

 

そんなあなたのために、アイドルオタクの私コウヘイが試したセフレの作り方を暴露。秘匿性の高い情報ですので、悪用厳禁でお願いいたします。

 

 

ちなみにコウヘイは岡山県在住の31歳で口下手。ルックスは下の上〜中の下なので、ふつうの男性と比べたらブサイクな部類に入ります。

 

10〜20代はアイドル(モーニング娘。)の追っかけをして毎日が充実してましたが、アラサーになり周囲の友達が結婚する中、「さすがにヤバい…」と思い恋愛に興味を持つようになりました。

 

コウヘイが実際に試したセフレを作る6つの方法

 

  1. ナンパ
  2. 合コン
  3. クラブ
  4. キャバクラ
  5. JKリフレ
  6. 出会い系

 

結論を先に言いますと、デメリットが少なく一番セフレが作りやすいのは「出会い系」でした。

 

その理由をわかりやすく解説するために、他の方法と比較してます^^

 

また実際にセフレを作ったときの体験談、ノウハウを書いてますので、セフレ作りに関するすべての情報がわかるようになってます。

 

アフィリエイト

 

私はセフレの作り方を覚えて人生が変わりました。

 

アイドルオタクの私でも出来たんだからあなたにもできます。セフレの作り方をマスターして、素敵な日々を送ってくださいね♪

 

 

ナンパは精神的ダメージが大きい

 

?華街でナンパ

 

セフレを見つけるために最初に思いついた方法がナンパでした。

 

駅前・海・夏祭り・コミケなどなど女性が集まる場所でのナンパは定番で、声をかけて食事に行き、酒で酔わせてセックスをするパターンです。

 

 

ナンパのメリットは事前に外見が分かるので、好みの子にアプローチできる点です。

 

ネットの出会いと違って、最初から顔が見えるのでブスを捕まえる可能性はありません。しかしあなたがイケメンじゃないかぎり美人に声をかけてもスルーされるのがオチです。

 

それどころ「ウザッ」「しつけーんだよ!」とキレられることもあるので失敗するたびにメンタルが削れますし、何十人にも声をかける必要があるので体力的にも厳しいのがデメリットです。

 

 

夏の海・クリスマスシーズン・卒業シーズン・イベント会場・土日祝はナンパの成功率が高いと言われますが、私は一度も成功したことがありません。

 

それどころか口下手なので、声をかけることすら出来ず「なんてオレはダメなやつなんだ…」とセルフイメージが下がることもありました。

 

無視される・罵声を浴びせられる・下手すると警備員を呼ばれるリスクがありますので、あなたがジャニーズ系のイケメン。もしくはEXILEのようなヤンキー系じゃないなら止めておきましょう。

 

 

合コンは会話に入っていくのが難しい

 

合コンする男女

 

友人に「出会いがない…」と愚痴をこぼしてたら合コンをセッティングしてくれました。

 

合コンはナンパと違って無視されたり、罵声を浴びせられることがなく、じっくりと会話をしながらお互いの距離を縮めれるのがメリットです。

 

また「合コン=飲み」なので、自然にアルコールを飲ませることができますし、酔った勢いでラブホテルに連れ込みやすいので一夜限りの関係には持ってこいです。

 

 

ただ合コンは男女3:3、4:4でやることが多いため、イケメンや会話上手の友達に可愛い女の子を持っていかれます。

 

コウヘイは口下手ですし、合コン特有のテンションの高さについていけず、途中くらいから一人でポツンと飲むことが多かったです(^_^;)

 

「あ〜クソつまらねえ…早く帰りたい」と思いつつも、友達にセッティングしてもらってるので帰ることもできず、みじめな思いで終わるのを待ってた苦い記憶があります。

 

もしあなたがイケメン、会話上手なら合コンはオススメです。友人の知り合いということで心理的な距離も近いので^^

 

 

クラブはイケメン以外は相手にされない

 

クラブ

 

ナイトクラブは酒を飲みながら踊る場所で、エロ目的の男女が集まるためナンパ成功率が高くなります。

 

ストリートナンパは相手が出会いを求めてるわけじゃないので失敗しやすいですが、クラブにくる女はエッチをする気マンマンなのでお持ち帰りしやすいのです。

 

ただコウヘイが実際にクラブに行ってわかった現状は…イケメン以外は相手にされないと言うことです。残念ながらコレが現実です(^_^;)

 

 

ネットを見てると「踊ってる女性に近づいて一緒にダンスをすればいい」と書かれてましたが、実際にやってみると露骨に嫌そうな顔をされます。

 

私は「ナイトクラブにくる女=ヤリマン」だと思ってたのですが、純粋にダンスミュージック・踊りを楽しむために来てる女の子が多いことがわかりました。

 

なのでナンパをしても失敗することが多く、しつこく声をかけてると警備員を呼ばれたり、イカツイ彼氏が出てきて恐い思いをすることもあります。

 

 

クラブの店内は爆音なのでゆっくりとトークすることはできません。なのでどうしてもルックス重視になってしまいます。

 

もしあなたがイケメンor純粋に音楽が好きならクラブはオススメできますが、私にはパリピすぎて無理でしたww

 

 

キャバクラは金がないと難しい

 

キャバクラ

 

ここまで解説した方法と違って、キャバクラ・ガールズバーはお客さんとして扱ってもらえるため、嫌がられることなく女性と話をすることができます。

 

同伴・アフターで店外デートをして、そのままお持ち帰りしたなんて話を聞きますが、私は一度も成功したことがありませんね。

 

メールアドレス・電話番号・LINEのIDを交換することは出来ますが、くるのは営業メールばかりで恋愛に発展することはなかったです。

 

 

キャバ嬢はお客をお金として見てるので、お金を落とさない客には冷たいです。

 

社長・医者・弁護士のような金持ちならセックスに持ち込むことはできるでしょうが、お金を使わずにタダマンするのは無理ですね。

 

それに私はアイドルオタクですから、キャバ嬢みたいなギャル系の女は好きじゃありません。

 

 

JKリフレの女の子を落とすのは難しい

 

女子高生

 

キャバクラはケバケバした女しかいないし、デリヘル・ソープは気持ちいいことはできるけど、ブス・デブ・ババアが当たることが多いのが難点です。

 

そこで抜きサービスがないけど、10代の女の子とイチャイチャできるJKリフレに行ってみることにしました。

 

 

JK添い寝リフレにはアイドルも真っ青なくらい可愛い女の子がいますし、私の大好きなロリ系がそろってるので単純にお店で遊ぶには楽しいです。

 

しかしながら店外で会おうとしたり、連絡先を聞いても断られることが多く、デートをしてもお金ありきになってしまうのでセフレにすることは出来ませんでした。

 

結局のところ、最初からお金ありきで入ってしまうとセフレにするのは難しくなります。会うたびにお金を払えばエッチはできるでしょうが、それはセフレではなく援助交際ですから(^_^;)

 

 

また添い寝リフレの95%以上は東京・大阪に集中してるため、田舎に住んでる私は通うのすら大変というデメリットがあります。

 

不幸中の幸いにも岡山には新幹線が通ってますし、のぞみに乗れば片道50分以内で大阪に行くことができるので、JKリフレに通いつめることができましたが、交通費+リフレの料金で金銭的にはきつかったです。

 

 

出会い系サイトは勝負が早い

 

出会い系サイトをする男性

 

ブサメン、コミュ障の私にはリアルからの出会いは難しいことがわかったので、ネットでやり取りをしながらお互いの距離を縮めれる出会い系サイトを利用することにしました。

 

イケメン・会話上手ならココまで解説した方法でも彼女・恋人を作れるでしょうが、そうじゃないならネットで出会いを探した方が早いですね。

 

  1. 出会いを求めてる人が多いので、セフレを作りやすい
  2. 出会い系サイトには掲示板という機能があり、大勢の女性に自分の存在や希望をアピールできる
  3. たくさんの女性の興味を引けるので、そこからセフレへとつなげやすい

 

ナンパ、クラブのように外見で判断されることがない上に、合コンのように知らない人と話すわけじゃないから口下手でも出来る。しかもキャバクラ・風俗店に比べるとコスパも良いです^^

 

大勢の女性にアプローチができるため、ダメ元でメッセージをガンガン送り、そこから返信してくれた子とやり取りをすることでセフレを作れます。

 

アフィリエイト

 

出会い系サイトのメリット

 

  1. どこでも手軽に使える
  2. 利用者数が多い
  3. 好みの子を選べる
  4. ライバルが少ない
  5. お金がかからない

 

 

出会い系サイトはスマホがあればどこでも出来るため、休日はモチロン、会社の休憩時間や電車を待ってるときなどなど、スキマ時間を利用して出会いを探すことができます。

 

ナンパのように外で何時間も声をかける必要はありませんし、クラブや合コンに出かける必要もないので、めちゃくちゃ効率が良いんですよね〜

 

 

また私が利用しているPCMAXは利用者数が1000万人いて、東京・大阪のような都市部はモチロンですが、岡山のような田舎でも登録者数が多いのでセフレを探しやすいです。

 

それにプロフィール検索という機能を使えば、自分が好きな年齢・ルックス・体型・職業で絞り込めますし、自己紹介を読めば趣味が合うかどうかも分かるので無駄がありません。

 

 

また「出会い系サイト=援交させてくれる女が集まる場所」と思ってるオヤジが、キモい内容のメッセージを送ってくることが多いと、出会い系アプリで知り合った女性が言ってました。

 

「いくら?」「なに色のパンツはいてるの?」というエロオヤジが多い中、ふつうのメッセージを送るだけでエロオヤジと差別化できるため、ライバルが少ないのも大きなメリットといえます。

 

 

あとキャバクラ・風俗店に比べるとお金がかからないのも大きなメリットです。

 

私がメインで利用してるPCMAXという出会い系サイトは、「メッセージ1回が5pt=50円」かかりますが、数回やり取りをすればLINEのIDを交換できるので、500円もあれば女の子の連絡先をGETできます。

 

お店通って女の子に気に入られるためにお金を使い、店外デートで食事をおごってるとトータルで10万円以上かかりますから、そう考えると出会い系サイトはコスパが良いことになります^^

 

アフィリエイト

 

出会い系サイトのデメリット

 

出会い系サイトをする男性

 

「よ〜し、今すぐ出会い系サイトを使うぞ!」と思ったあなた。ちょっと待ってください。

 

出会い系アプリにはメリットが満載ですが、デメリットがまったくないわけではありませんので、短所も読んでから利用するか決めましょう。

 

  1. 無料で利用できる出会い系を使うと詐欺に遭う
  2. 最低限の知識がないと出会えない
  3. プロフィール画像と違う女が来ることがある

 

出会い系アプリには大きくわけて、無料・有料の2種類があります。

 

「無料で使えるならそっちがイイに決まってるじゃん!」と思うかもしれませんが、アプリの制作・運営にはお金がかかるのに、どうして無料で利用できるのでしょうか?

 

なぜなら無料の出会い系アプリは運営側が仕込んだサクラばかりだったり、詐欺サイトに誘導して架空請求をすることで利益をだしてるからです。

 

実際、無料の出会い系アプリを使ったことがあるのですが、サクラの女の子に「こっちでやり取りをしよう」と有料のサイトに誘導されたことがありますので(あそこで登録したら詐欺被害に遭ってたはず…)

 

PCMAXの街頭広告

 

有料で運営されてる大手のPCMAX・ハッピーメール・ワクワクメールは、健全な運営をしてるので雑誌や街中でも宣伝されてます。

 

多少のお金はかかりますが、サクラ・業者ばかりで会えないよりはマシですし、詐欺被害に遭うこともないので安心して利用することができます^^

 

 

第1位 PCMAX

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

実際に利用してセフレ関係になった体験談をこのサイトでも書いてますが、利用者数が1000万人以上と国内最大規模なので、メインの出会い系アプリとして使ってます。

 

ボタン

 

 

PCMAXは大人の出会いを目的とした利用者が他のサイトに比べて圧倒的に多いです。

 

相手とフィーリングが合えば、何度かメッセージをやり取りしただけでホテルまで行くこともできますし、向こうもその気で利用してるので他のサイトと比べて出会うまでの期間が短いです^^

 

またPCMAXは業者・サクラと呼ばれる、実際に会うことができないユーザーを厳しく取り締まってます。

 

サクラがいないぶん、ムダなポイント消費も抑えれますし、実際に会える確率が高くなるので、セフレを探すには打ってつけのサイトと言えます。

 

 

出会い系の中には悪徳業者が暗躍しており、LINEのIDやメアドなどの個人情報を抜き取ったり、詐欺サイトに誘導しようとする人がいます。

 

先ほど解説したとおり、無料の出会い系サイトはモチロンですが、大手の「ワクワクメール」ですら業者がおり、危険な目に遭ったことがしばしばあります。

 

しかしPCMAXでは悪徳業者が一切いないので安心して利用することができます。

 

 

また利用者数が多いので、18〜22歳までの学生はモチロン、20〜30代のOLや主婦、40〜50代の熟女もいますので幅広い人と知り合うことができます。

 

数ある出会い系サイトの中でも一番バランスが良く、使いやすく、実際に会えるのでメインで使ってます^^

 

⇒PCMAXアプリ(18禁)はこちら

 

 

第2位 ハッピーメール

 

ハッピーメールバナー

 

次にオススメなのがハッピーメールです。

 

ハッピーメールはPCMAXに比べると大人な目的の人が少ないですが、利用者数が1300万人と出会い系サイトの中ではトップです。

 

私のように両方に登録してる女の子もいれば、こちらだけに登録してる子もいるので、より多くの女性にアプローチしたいならハッピーメールは外せません。

 

⇒ハッピーメール(18禁)はこちら

 

ワクワクメール

 

PCMAX、ハッピーメールに続き、ワクワクメールも大手出会い系サイトになります。

 

無料系アプリに比べたら、まだまだ出会うことができますが、以前に比べると業者が増えてきたように感じるので、現在はあまり利用してません。

 

ただPCMAX、ハッピーメールは使ってないけど、ワクワクメールは使ってる女の子がいるため、出会いを増やすためにサブとして使ってます。

 

⇒ワクワクメールはこちら

 

 

最近の私コウヘイの活動状況(2018年9月更新)

 

キープしてるセフレ

 

  • PCMAX経由:1人
  • ハッピーメール経由:1人

 

人数が増えすぎるとやり取りが大変ですし、体は一つしかないので多くても2人が限界かな〜と思ってます。

 

前に3人までセフレを増やしたことがあるのですが、日々のLINEのやり取り、デートのスケジューリングが大変だったので少数精鋭にしましたw

 

出会い系サイトを上手く使えば、人気ラブコメ漫画の「電影少女、アイズ、いちご100%、To LOVEる」のようなハーレム状態を作りだすこともできます。

 

ただ仕事もありますし、私生活もあるでしょうから、セフレの数はほどほどにしておいた方が良いです^^

 

こちらの記事も人気です↓

 

PCMAXで出会えない人へ

 

PCMAXを攻略してセフレを作る


 このエントリーをはてなブックマークに追加